前へ
次へ

美容のためのいい睡眠

美容のためにとたくさん寝ていても、質の良い睡眠でなければ意味がありません。
逆に言えば、それほど長い時間でなくても質の良い睡眠なら美容にもプラスになります。
まず、夜は食事を軽めにしましょう。
できれば8時前には済ませ、消化の良い野菜中心だと好ましいです。
お酒はできれば飲まない方が、健やかな睡眠になります。
「お酒を飲むと酔ってスムーズに寝られる」という人もいますが、寝ている間に内臓がアルコールを分解しなければならず、負担がかかります。
消化の良い夕食も同じ理由です。
お腹が空いて寝られないくらいがかえって熟睡できます。
それに内臓がしっかり休めるので肌の調子が良くなり、便通の改善にもつながります。
なんとなく肌の調子が悪いという人は、美容のために夕飯を軽くすることから始めてみましょう。
良い睡眠のためには、ローカロリーのものをたくさん食べるのではなく、バランスの良いものを少なめに食べることを心がけましょう。

Page Top